管理人ANNAからのごあいさつと、私の彼について

はじめまして!

国際恋愛♡結婚応援団 管理人のANNAと申します。

 

このブログでは、まだまだマイナーな、日本人と外国人の恋愛や結婚について

いろいろと綴っていきたいと思っています。

このブログを立ち上げたきっかけ

 

私は今日本に住んでいますが、アメリカ人の彼と婚約しています。

お互い家族は遠く離れていますが、

なんとかお互いの両親には会って挨拶もしました。

 

最近はスカイプなどがあるので、

初めて私がアメリカに行った時も、初めましてな感じはせず

スカイプで顔を見て話していたおかげで

緊張がだいぶ軽減されていたのかな〜と思います^^

 

遠距離恋愛している人にもとっても、

スカイプってすごく便利な発明ですよね!

 

話がそれましたが・・・・

これが初めての外国人彼氏だからか、

やはり日本人とは始まり方からも勝手が違いました。

 

告白の文化がないようだ・・・とか

下心を隠すという概念がないようだ・・・とか

 

日本人同士だと小さいことに気を使いすぎると言うか

そのせいで、行間読み過ぎ(空気読み過ぎ?)て

こじらせてうまくいかないというか、そういうことを感じてましたが

 

外国人との恋愛は全く違って、

驚きと戸惑いの連続でした。

 

今は相当慣れましたが、

それでも一緒に暮らす中で衝突することがたくさん・・・

(これは外国人だからとかではなく、性格の要素が大きいかもしれませんが笑)

 

また、付き合ってみるともうあまりガイジンってことも忘れて

ただの一人の男としか感じないんですが

 

周りは物珍しい目で見てくるものなので、

それでちょっと疲れちゃったりすることも・・・

 

結婚の手続きなんかもちょっとややこしいですし、

日本人同士の恋愛・結婚よりもつまずくことは正直多いです。

もちろん、その分楽しさ世界の広がり何倍も大きいんですが^^

 

長くなりましたが、

そういった小さなお悩みなんかも、ここで共有できればいいな〜と

思ったのが開設のきっかけでした。

 

管理人のプロフィール

 

私について、どんな人間なのかざっとお話しします。

 

名前

ANNA(アンナ、アナ)と申します!!

 

本名とは関係ないですが、

日本名としても英語名としても成立する名前に憧れがあったので・・・笑

 

Fifty shades of Greyの主人公もANNAでしたね♡

 

年齢

アラサー(ぎりぎり20代)です。

 

職業

研究職をしています。

理系女子というやつですね・・・

 

ダーリン文系男子なので、

ケンカになると彼が感情論、私が理詰めで話すので

なかなかラチがあきません。

男女逆転してないか・・・?

スポンサードリンク



 

語学力、留学歴など

外国人とお付き合いする上で、

避けられないのが言葉の壁ですよね。

 

私はもともと英語ペラペラになるのが夢で

「バイリンガルになりたい!!」

って常々言ってる子供でした。

 

あと、歌が好きで洋楽をカッコ良く歌いたかったので

発音がうまくなるように練習してました。

 

その結果、

アヴリルは全曲歌詞見ず歌えてました笑

 

留学海外経験はと言うと、

今まで一番長かった海外滞在

1ヶ月半フィジー留学でした。

 

しかし現地で日本人と絡みまくった結果、

英語力はほとんど伸びなかったので

結局、日本で英語力を磨いたといっても過言じゃないかな・・・

 

なので、英語はぜんぜん完璧ではないです。

彼の家族とも英語で会話はできますが、

やっぱり早口だったり、途中から聞き始めて文脈分からなかったりすると

チンプンカンプン。

 

そんなもんです。

 

 

でも、彼が日本語ある程度できるので

英語日本語まぜながらコミュニケーションとれるため、

コミュニケーションに壁を感じたりすることはないです。

 

でももっと英語うまくならなきゃ!とは常々感じてます!!

 

彼について

史学専攻の彼。

なんと今も学生さん(年上)です。

なので、今は私が一家の大黒柱であります(やっぱり男女逆転してるw)

 

私も大学院卒業してるので、

院生の大変さはよくわかってるつもりですが

それを長いこと続けられる彼は、

本当に勉強が好きなんだなぁ、と・・・笑

 

いつか偉い先生になって、でも書いて

楽させてくれよ〜と願ってるなう。です。笑

 

いろいろ変わり者の彼で、

とりあえずはダサいファッションをどうにかしてあげたいのですが

 

イマイチメンズのファッションに詳しくなく、

私のスキなファッションって日本人にしか似合わないような(メンノン的な)やつなんで

 

やっぱMEN’S FUDGEとか参考にしたらいいのかな、なんて思いながら

なかなか彼改造は難航しております笑

 

それでは、ふつつか者ではありますが

どうぞごひいきに。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です