どこかにマイル函館!センチュリーマリーナ朝食と赤レンガと外国人墓地

センチュリーマリーナの朝食から始まる2日目。

この日は

  • 金森赤レンガ倉庫
  • 五稜郭公園
  • 函館山(からの夜景)

などなど、盛りだくさんに楽しみました!

 

函館って、コンパクトな街だから
2日もあれば大体の名所が回れちゃうのも
とってもいいな、と思いました!

8:30〜センチュリーマリーナ函館の朝食

大人気のビュッフェ朝食で、制限時間もないので
混みそうだな〜とは思っていたのですが、

チェックイン時、希望の時間を聞かれたので
空いている時間でお願いしたところ

ちょうどお料理が新しく入れ替わる時間帯(8:30)を
お勧めしていただきました。

もちろん、その時間以外でも入れてもらえるので、
あくまで交通整理のために時間を振り分けているようです。

 

おかげさまで、5分ほどの待ち時間で案内されました。

 

お目当ては海鮮!と、スパークリングワイン!
というわけで、最初に海鮮丼を作りましたよ

正直、いくらを盛りすぎてちょっと気持ち悪くなっちゃった・・・
何事もほどほどがいいですね。

旦那はイクラが苦手なので、手伝ってもらうこともできず
頑張って食べきりました。

 

海鮮丼でお腹がいっぱいになってしまったので
チーズをつまみにしばらくスパークリングワインを
楽しみました。

あ〜しあわせ

入場前に、和風か洋風の鍋どちらがいいか聞かれます。

洋風だとブイヤベースなのですが、
これが結構お腹にたまった・・・

あと、貝が砂だらけで苦かった・・・
スープは美味しかったです。

何はともあれ、豪華な朝食でした!
胃袋あと2つくらい欲しい!

 

朝食後は朝風呂を軽く楽しんで、
10時にチェックアウト。

※レイトチェックイン&アーリーチェックアウトで格安のプランだったので
通常は11時チェックアウトです。

10:00〜金森赤レンガ倉庫でぶらぶら

そのあとは、金森赤レンガ倉庫へ。

ホテルから10分ほど歩くと着きます。
道中、地元の人が着ぐるみきたりして
何かを待ってる風だったのですが
なんだったんだろう・・・

 

いい感じに茂っているBAY

函館名物ラッピ(ラッキーピエロ)もあります

スタバは席が多くて、めっちゃ過ごしやすかった!
東京のスタバもこれくらい居心地良ければいいのに〜

 

赤レンガ倉庫では、昔の手回し式のオルゴールの実演が。

346F35D5-3BE4-48DD-BD0A-DD62315E0A41

最後には、私も体験させてもらえました!
一定のリズムでハンドルを回すのが意外と難しい・・・

 

建物の中はディズニーランドみたいな感じ・・・

赤レンガ倉庫の歴史も学べます。
写真の男性が菅田将暉っぽい・・・

 

お店は土産物屋や雑貨屋、飲食店など
横浜の赤レンガと似た感じでしたね。

 

朝食で満腹度120%の我々は、
食べる楽しみが必要なかったため
早々に退散・・・

スポンサードリンク


腹ごなしがてら、教会やかつての外国人居留地のあったエリアへ
徒歩で向かいました!

 

12:00〜函館のネコは懐っこい

最終目的地は、外国人墓地。

 

ずんずん歩いている途中、かわいいにゃんこにも遭遇。

函館の猫は人懐っこい子が多かったです。
全然逃げない〜

 

穏やかな性格なのかな。
土地柄を表してますな。

 

13:20〜外国人墓地はがっかりスポット・・・

ガイドブックでいい感じに写真が掲載されてた
外国人墓地なんですが・・・

 

フェンスの中には入れないので、
近づいて見ることができません。

また、意外と規模も小さかった・・・

 

期待しすぎてたのかもしれませんが、
わざわざ行くほどではなかったかも・・・
というのが正直な感想w

(あくまで個人の感想です)

海が見えて綺麗でしたけどね。

それより、近くにあったお寺の(日本の)墓地が綺麗でした!

 

この時点で、まだ13時半。
函館山の夜景も見る予定ですが、
さすがに暗くなるまで時間が有り余っているので

本当は翌日に行く予定だった
五稜郭に行くことに!

 

長くなってしまったので、続きは次の記事で。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です