伊豆シャボテン公園の所要時間やお得なアクセス方法!雨でも楽しめる?

ハトヤホテルに滞在することになったので、
ずっと行きたかった伊豆シャボテン動物公園
行ってきました!

ハトヤ滞在記はこちら

ハトヤホテル(伊東温泉)に夫婦でセルフエコで宿泊した感想

当日はあいにくの雨だったのですが、
(そして12月下旬なので結構寒い)

行くしかない!ということで
雨天決行。

 

雨予報だけどどうしよう・・・と
迷われている方の参考にもしていただければと思います。

 

あまり大々的に宣伝してないので
たまたま見つけてラッキーだった
お得なバスのチケットもありましたので、

車以外で行かれる方はぜひこちらもご覧ください。

伊豆シャボテン動物公園について

営業時間

11月〜2月:9時〜16時
3月〜10月:9時〜17時

冬場は結構早く閉まってしまうので、
時間に余裕を持って行ったほうがいいですね。

 

料金

アソビューというサイトで前売りを買うと、
最大300円お得になります。

通常料金 前売り券
大人(中学生以上) 2,300円 2,000円
小学生 1,100円 900円
未就学児(4歳〜) 400円 300円

前売り券は当日でも購入可能で、
プリントアウトなどはしなくていいので、
スマホの画面を見せるだけでOK。

伊豆シャボテン公園の前売り券を買う

所要時間

伊豆シャボテン動物公園は
動物と触れあえるコーナーが多く、
混雑しているほど所要時間がかかります。

また、名物のカピバラ露天風呂は
開催時間が決まっているため、
前の方で見るには早めに会場で待つほうがいいです。

 

 

なので、カピバラに餌やりして、
カピバラ露天風呂も見て、
全部の動物を見て、
サボテンも見て・・・

なんてしていると、3〜4時間はかかります。

 

冬場は閉園が16時と早いので、
12時ごろには着いておくのが理想ですね。

 

アクセス

公共交通機関で行く方は、
電車は伊東駅が最寄りになります。

伊東駅からシャボテン公園行きのバスに乗るのですが、
伊東駅↔︎シャボテン公園
を往復するなら、1日フリーパスがお得です!

バス停近くの案内所で買えます。

普通に運賃を払うと片道710円のところ
往復1,300円で乗れます

110円お得ですし、
途中どこで降りても無料です!

フリー区間はこんな感じ。

スポンサードリンク

雨天時のデメリット

今回、雨の中伊豆シャボテン公園に行きましたが
1番困ったのが、カピバラの露天風呂で
みんなが傘をさすので、後ろからだと
ほとんどカピバラが見えなかったこと・・・

160cmの私の目線ではこんな感じ・・・


ほとんど見えない

ちなみに、シャボテン公園では
傘の貸し出しがあります。

貸し傘はビニール傘なので、
みんな貸し傘をさしてくれれば
もう少し視界が良かったと思います・・・

 

ただ、カピバラは1時間ほど露天風呂を楽しむらしく
混んでたら一旦他に行って、
しばらくして空いてから近くで見ると言う手もあります。

 

あとは、傘をさしてるとカピバラの餌やりが
片手でしかできず、やりづらいですね。

モタモタしてるとカピバラに襲われます。
(かわいい)

 

雨天時おすすめスポット

シャボテン温室わくわくモンキーハウスなど、
室内の展示も沢山あります。

雨が激しくなってきたらこの辺りに避難するといいですよ。

まとめ

  • 伊豆シャボテン公園は雨でも結構楽しめる
  • 傘の貸し出しがあるので急な雨でも大丈夫
  • バスで行くなら1日フリーパスを買うべき
  • 入園料も前売り券を買うと300円節約できる

スポンサードリンク

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です