5月のイギリス(ロンドン)の気温やおすすめの服装は?傘は必要?

こんにちは!
現在イギリス滞在中のANNAです。

日本とは時差もさることながら、

緯度も高いので
夜まで太陽が出ていたり
気温も低かったり・・・

日本と同じ感覚では、寒い思いをしてしまいます!

実際、高校生の時にイギリス研修に行った時は
せっかくコーディネート色々考えてたのに、
寒すぎてずっと上着着てて

どの写真も同じ服装という悲しさ・・・w

5月はGWということで、
イギリスに旅行に行かれる方も多いと思います!

それでは、5月のイギリスの気候やおすすめの服装について
お伝えしていきますね。

5月のイギリスの気候

 

訪れる人が最も多いであろうロンドンについて、
まず見ていきます。

ロンドンの過去平均の5月の気温は、最高気温15℃、最低気温7℃。

東京の過去平均気温が最高気温20℃、最低気温13℃なので、
日本に比べると5℃くらい低いことになります。

特に今年2018年は、日本は夏のように暑かったので、
気温差が・・・!

 

曇り空がデフォルトのイギリスですが、
今年は青空の日が多くて、現地の人がびっくりしてました。

なんでも、5月の1週目の土曜日〜月曜日はバンクホリデー(祝日)なんですが
例年、曇り・雨・雨なんだそう。

それが、今年は快晴で、焦げそうなくらい暑かったです・・・

 

そんな暖かい日もあるけれど、やっぱり日の沈んだ夜は寒いです。

そして、前日暖かくても急に冷え込む、
コロコロ変わる気候がイギリスの特徴!!

 

なので、重ね着できる準備をしておくことを強くお勧めします!

 

5月イギリスのおすすめの服装

 

まれにある真夏日は、ほんとーに暑かったです!

もう半袖でも暑くて、、、て感じだったので、
半袖のシャツは1着は持っておきましょう。

Tシャツだと洗濯もしやすくておすすめ。

 

ただ、あんなに暑かったのが嘘のように寒くなる、
なんてこともよくあります。

 

私はヒートテックを1枚だけ持って行っていたのですが、
これが大正解!!

洗濯できるようにもう2枚くらい持って来とけばよかった・・・
(かさばらないし)

 

ユニクロより安い極暖インナーはこれがお気に入り。

首元が大きく開いているので、合わせやすいし
肌触りも気持ちよかったです♪

 

あと、迷った挙句持ってこなかったんですが
ウルトラライトダウンもあるとベターでした!

ウルトラライトダウン的なやつも格安で手に入ります。
使わない時は小さく収納できるので、
スーツケースの片隅に入れておきましょう★

 

ユニクロの回し者ではありませんw

 

日中は暖かく、夜寒いので、出かける時は羽織り必須です。

 

現地の人は慣れてるからか、びっくりするほど薄着で闊歩してるんだけど
日本人は同じ格好したら風邪引いちゃうので、気をつけてw

 

傘は必要?

 

雨の日でも、ザーザー激しく降るというよりも
パラパラ降ってきて、ちょっと雨宿りすれば止む感じです。

あんまり傘をさすことはしないみたい。

日本人ってちょっと雨降ったらすぐ傘さすけど、
欧米人てフードとか被ってささっと移動しちゃうもんね。

 

ただ、天候が変わりやすいのがイギリス。
レインコートか傘を持っておくと安心ですね。

特に色々お買物したい!という人は、
傘だと片手がふさがっちゃうのでレインコートを強くオススメします!

 

こういう、いかにも!って感じじゃないレインコートだと
恥ずかしくないのでおすすめ。

 

最悪現地で服を調達すればいいんですが、
なんせイギリス、特にロンドンは物価が高いので・・・

気に入ったものならいいけど、
間に合わせで買うのは個人的にちょっと嫌なんですよね^^;

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です